姫路市の注文住宅ならわしお住建トップへ ->  家づくりへの想い

Mission・・・ほっと+ほーむの使命

『家づくりをする全てのお客様が幸せな家づくりが出来るように
家づくりのパートナーとして最高の幸せな家づくりに導く存在であること』

GS132_72A.jpg家を建てることは、最終目的ではなく、あくまでもスタートです。
せっかく家を建てても、そのローンの返済に追われたり、
シックハウス症候群などの病気になってしまったり・・・、
家族がバラバラになってしまったり・・・。
私たちはそんな家づくりをしたくありません!!
一番大切なのは、お客様にとって価値ある財産であり、
幸せづくりでもある「大切な住まい」をお客様が安心・安全で
健康に過ごしていくことが出来るようしっかりプロデュースすることです。
これが、地場工務店としての使命だと、私たちは心から痛感しております。

☆ほっと+ほーむが考える幸せのカタチ
●いつまでも安心な家づくり
 家を建てた後も豊かに暮らせる資金計画

●家族が安心に暮らせる家づくり
 高い耐震性や耐久性だけでなく、防犯性や家庭内事故にも配慮

●ずっと快適に過ごせる家づくり
 家族みんなが何十年経っても過ごしやすい間取り、
 省エネルギー性に優れたエコな断熱材を使用

●家族の健康が守れる家づくり
 体にやさしい材料の使用、
 自然の風・光・熱・水を活かしたプランニング

お客様目線で家づくり

世界で一番やさしくて、あたたかい場所、それが家庭。
だからこそ、家族にぴったりと合った居心地のいい家を建てることはいつの時代においても
「幸せを築く」第一歩なんです。
わしお住建が目指すのは、お客様が主役の家づくり。

kazoku.jpgお客様がじっくり考えて、納得のいく家づくりをされるのに、
私たちもおつきあいさせていただきます。
例えば家づくりの時期もいろいろです。

・すぐに建てたい方から、2、3年先に考えている方。
・お子さんの小学校入学に合わせて引っ越したい方。
・土地探しから依頼される方。
・資金、税金面でのご相談に来られる方。
・今後の住まいの参考に現場見学会に来られる方。

などさまざまです。
大切なのはお客様の疑問や相談内容に対して、 適切にアドバイスすること。
それが私たちの仕事だと思います。

また、「家を建てる」というのは、住まい手となるお客様が主人公なのですから、ぜひ、しっかりと基本的な考え方と知識を学んでほしいと思います。kodomo.jpg

わしお住建では、家づくりにおいて徹底してお客様に喜んでいただけるような、家族が安心して暮らせる家を研究し、ご提供しています。
考え方や知識が身につくためのセミナーも開催していますので、ぜひ一度遊びにきてください。

さあ、理想の住まいづくりをご一緒に始めませんか?

欲しいモノよりしたいコト

hiroba.jpgわしお住建の注文住宅は、それぞれのお客様のライフスタイルや家族構成、敷地条件などに合わせて設計しています。

建ててから始まる生活こそが大切です。長く快適に住み続けられる家こそが、本当の家。
ご家族のライフスタイルに合った家をご提案します。

「わしお住建」の注文住宅は、設計の自由度も高く、空間の広さや機能性を充実させ家族構成やライフスタイルの変化に合わせた間取りをご提案いたします。


「わしお住建」の家づくりは、いわばお客様との共同作業なのです。

何回も打合せを重ね、ご家族のライフスタイル、ご家族の「好き!」を引き出し、いっしょにイメージをふくらませます。

その中で「どうしてもゆずれない部分」「したいことの優先順位」を決めて家づくりをしていきます。
そうすることによって初めて家族の満足のいく空間、また親から子へ、子から孫へ、長く快適な空間を受け継いでいける家が生まれると想っています。

さてここで『ワンポイントアドバイス』

建てたいお家はどんな家?

プランを考える際によく間違ってしまうのは、「欲しいモノ」から考えてしまうこと「広いリビング」 「ロフト」など、間取りや建材・設備といったハードに関する要望がまず頭に浮んでしまいますよね。しかし本来は「したいコト」、つまりソフトの面の要望から考えることをお奨めします。soto.jpg

「友達がたくさん集まって、みんなで食事を楽しみたい」
「休日には、ゆっくり家族で趣味の○○を満喫したい!!」

ソフト面、すなわち
新しいお家で家族がどんな風に暮らしたいか?
その家族の想いを語ってください。
建築のプロとして代案を含めた幅広い選択肢をイメージし提案、
実現します。あなたの想い、夢や希望をカタチにします。
さあ、新しいお家で楽しく暮らす家族をイメージしてみましょう!

家づくりは『人』と『人』とのつながり

マイホームを完成させるためには、棟梁を中心にたくさんの職人さん、納材業者が携わり、進められていきます。「家づくり」とは、いくら工業化や機械化が進んでいっても、人の手によって成し遂げられるもの。
だからこそ大切なのは人であり、人と人とのつながりであり、人同士の信頼であると考えます。
その信頼関係の中で、住まい手(お施主様)と担い手(わしお住建)とつくり手(施工業者)が出来る限り顔を合わせ、お客様の想いを直接肌で感じ、現場で意見を提案しながら、最終打ち合わせを行います。
例えば、棚の高さやコンセントの位置など、図面ではわかりにくい細やかな内容も現場で確認していきます。
hitotohito2.jpg
世界で一つだけの家づくり。
それはお客様の家族への想い、
幸せになろうという気持ちが
いっぱい詰まった家。
だから一軒たりとも同じ家はありません。

まずは、お客様の想いを大切にし、そしてプロとしてのアドバイスを提案させていただきながら答えが出るまで話し合い、納得のいくマイホームを築いていきます。

「家づくり」とは、会社が押し付けた「商品」でもなく、設計士が書き下ろした「作品」でもないのです。
それは、お客様の大事な資金をお預かりした業者として、匠の技をもってかたちにし、かけがえのない財産としてお返しすることなのです。


姫路市の注文住宅ならわしお住建トップへ ->  家づくりへの想い
見学会 小冊子  はりま住宅本に掲載されました。
VOL.12
harima12.jpg VOL.10
book10.jpg VOL.9
book2.jpg VOL.8
harima3.jpg